SMの求人を探す際の注意点

大阪のSMで女子求人を探す際、注意するポイントをいくつか紹介する。
やはりSMクラブで働く以上は稼げなければ意味がなく、そのSM店が本当に稼げるかどうかを見極めなければならない。
見極めのポイントとしては、まず検索上位に表示されているかどうかが重要だ。
ヤフーやグーグルで「地域 SM」と検索した時に上位表示されていれば、
その店が有名あるいは人気店である可能性は高い。
次にSM店を扱うSM専門サイトや風俗情報サイトに掲載されているかどうかも判断になる。
とくに有料サイトであれば、店が自分の店の認知度を上げるため
広告費を払ってまで努力している姿勢がみえるからだ。
また有料の情報サイトは掲載料の他、店の届出許可書のコピーを必須条件にしているため、
有料サイトに掲載されていている店は優良店であるといえる。
またSM店のホームページにある出勤情報や新着情報からもその店の動きがわかる。
まともな店ほど更新頻度が高い。
さらに女の子のブログを覗けば、女の子がのびのびと働いているか、
たくさん客を接客しているかなども判断できるだろう。
SMは風俗の中では稼げる業種といわれているが、
必ずしも全てのSM店で高収入が望めるとは限らない。
もちろん働く女の子の努力はいうまでもないが、
店側が女性たちをきちんとサポートしてるかなども重要であり、
たいていそういう店には常連客も多いのだ。
SMで働く女性は、女王様かM嬢のどちらで働くかを選ぶ必要がある。
けれど誰でもすぐに女王様として働くことはできない。
なぜなら女王様に経験やSMの深い知識が必要だからだ。
だから最初はM嬢として働くのが通常だろう。
M嬢であれば客であるご主人様からプレイを通してSMを学ぶことができる。
そうして体験しながらSMの知識や経験地を高めていくのだ。
SMは相手との信頼関係がなければ成立しない。
相手を信頼できなければ安心して、相手に身を任せることができない。
そして本物の女王様は相手であるMの気持ちがわからなければ決してつとまらない。

コメントをどうぞ

お気に入り